PAJ 印刷工業会

お問い合わせ


ホーム > 団体紹介 > 会長挨拶

会長挨拶

印刷工業会は、「印刷産業の総合的発展を期するとともに、会員相互の融和親睦を図る」ことを目的に昭和27年2月、東京印刷工業会として設立されました。

今年で65年目を迎える大変歴史ある団体です。

 

印刷業界を取り巻く環境は、新しいメディアの台頭による印刷需要の減少などにより厳しい状況が続いていますが、印刷産業は常に新しい価値の創造などを通じて社会の発展に貢献し続ける産業でなければならないと考えています。こうした考えをもとに印刷工業会は、「印刷を魅力ある業界に」をスローガンのもと、「従業員が誇りをもって働き、社会から信頼される産業」を目指して活動しております。

印刷工業会の主な活動は二つあります。一つは専門分野毎に設けられた「部会活動」です。業界団体と企業のコミュニケーションの接点となっている12の部会が、それぞれ自主的な運営により各社の企業経営に寄与するとともに、諸活動を通じ会員相互の協調と基盤強化を図っています。

特に平成26年に発足した「女性活躍推進部会」では、ダイバーシティー推進の中、女性の活躍にスポットを当て、女性の活躍が企業の成長戦略の一つであるという位置づけで業界を挙げた活動を展開しており、大きな評価を得ております。

二つ目は、昭和60年に設立された印刷関連10団体が加盟する一般社団法人日本印刷産業連合会の中核団体として、その活動を支えることです。理事や委員の派遣をはじめ、諸事業の協力を通じて印刷産業の更なる発展と社会貢献を目指しております。

 

印刷工業会は、印刷業界をさらに「魅力ある業界」にするため、一層の努力をしてまいります。皆様の絶大なるご支援、並びにご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 

会長  山田雅義

会長 稲木歳明

ページトップへ戻る