PAJ 印刷工業会

お問い合わせ


ホーム > 活動報告 > 今年度事業計画

今年度事業計画

平成28年度事業計画

T.基本方針 

 

 海外経済の減速や市場の混乱が続き、景気の先行き不透明感が拭えない環境下、印刷業界に於いても、紙媒体離れによる情報系印刷市場の縮小、生活産業系の諸資材価格の乱高下によるユーザーとの軋轢、同業間の価格競争と厳しい状況が続いております。

 このような中、印刷工業会では、印刷業界の安定的な発展と会員企業各社の繁栄を目指して、昨年度より『印刷を魅力ある業界に』をスローガンに掲げました。初年度は、意識調査やテーマ探索などを行いましたが、2年目となる今年度は、設定したテーマに沿った活動計画を策定し、部会ごとに様々な活動を展開します。

 

 印刷業界における女性活躍推進の取り組みは、平成25年度の準備期間も入れて4年目を迎えます。印刷工業会の12番目の部会として発足した女性活躍推進部会は、翌年には3つの分科会を立ち上げて活発な活動を展開してきました。今年度は、さらなる水平展開を図るため、改めて分科会員の募集を行います。

  本年4月に「女性活躍推進法」が施行されました。先の「分科会報告会」で提言がなされた通り、対応が努力義務である中堅企業へも広く呼びかけ、業界として女性活躍推進に取り組んでいる姿勢をアピールしたいと考えております。経営トップの方々には、ご理解のうえ前向きな対応をお願いいたします。

 

  部会活動は印刷工業会の活動の要です。この活性化を図るため、四半期ごとに『印刷を魅力ある業界に』報告会を開催し、各部会の施策や課題の共有と水平展開を図ります。

 また、今年度より各部会に2名以上の女性委員が参加することとなりました。女性ならではの感性や発想が、議論だけでなく部会の活性化につながるものと考えております。各部会の状況を勘案しつつ、早い時期での全部会における実行を目指します。

 

 また、支出削減の取り組み継続と、会員増強による会費収入増、講演会の参加者増による、単年度黒字化を目指します。

 本年度の新入会目標は5社としております。講演会は、皆様により価値のある情報を提供できるように内容を精査し、講演会の魅力を高めることで黒字化を図ります。こうした会員増強や講演会への集客は、会員企業の皆様のご協力なしには実現できません。引き続きのご支援、ご協力をお願いいたします。

ページトップへ戻る